心地の良い水温、肌触りのよい泉質、清潔さのある浴槽「良質な水風呂」があるお勧めの温泉・銭湯・宿をご紹介
水風呂に期待できる6つの効果・効能
ダイエット・美肌・免疫力・自律神経・アトピー・抜け毛


ダイエット効果
水風呂に入ることで体の体温が下がることで、自ら体温を上昇させようとする際にカロリーを消費し、脂肪燃焼につながるダイエット効果があります。最適な温度は20度で、時間は1度に5~10分です。



美肌効果
水風呂で肌を引き締めることで肌のたるみやしわがなくなり、また、血流の促進により血管が収縮することで新陳代謝が向上し美肌効果が期待できます。皮膚の毛穴や汗腺は体温が上昇すると開き、加齢やストレスなどの影響があると開きっぱなしになり、ここに汚れや皮脂が詰まるとたるみ毛穴につながるので、開いた毛穴や汗腺を低温するすることで引き締まるので、水風呂によってお肌や毛穴の引き締めによるアンチエイジング効果が期待できます。



免疫力の向上
水風呂と熱湯の交互欲による体の温度変化は血管を収縮させ、血管強化や内臓の働きも活発になり、主に免疫が生成される胃腸や腎臓、肝臓が血管をつかって活性化され、抵抗力の増進や免疫力の向上につながります。



アトピーや花粉症への効果
アトピーは夏場に発生しやすいといわれており、夏の暑さでかく汗にはたくさんの汚れが含まれており肌にアトピー肌に悪影響を与えます。水風呂には肌をキレイにし毛穴を引き締めることでアトピー性皮膚炎への改善に効果が着たいできます。また、水風呂は腎臓の働きを活性化させ、その腎臓には花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果も期待できます。



自律神経の調整
自律神経は活動時に働く「交感神経」と休息時に働く「副交感神経」の2つの神経で構成されており、水風呂には副交換神経を刺激する効果があり、温泉やサウナは交換神経を活性化し、交互に利用することで、自律神経を整える効果につながります。不規則な生活やストレスにより自律神経が弥陀得ると、心身の調子が不安定になるので、その改善効果にも水風呂は期待できます。また、自律神経を刺激することで冷え性や低体温症の改善にも効果が期待できます。



抜毛や薄毛への効果
冷水で頭皮の毛細血管を促進することで、髪の毛に栄養が届きやすくなり抜毛や薄毛への効果が期待できます。

水風呂には多彩な効果効能が期待できます。一方で、急激な温度差によりかかる身体への負担への配慮も大切です。温泉や銭湯には水風呂のある施設も多く、サウナや温浴と水風呂の交互欲を適切に利用することで、心身ともにすっきりと、お風呂を楽しむことができます。


チェックした情報に関連する情報


自慢の水風呂のある施設を登録してみませんか

 温泉にこだわっている宿
         
 温冷浴が楽しめる宿
   
 
 週間閲覧ランキング
 
 無料で入浴できる温泉雑誌
 お風呂おすすめグッズ
 温泉・銭湯サイト
スーパー銭湯全国検索
 
スーパー銭湯全国検索


都道府県から探す
Mizuburo Japanについて
Mizuburo Japanでは、日本47都道府県にある源泉や名水、地下水など「良質な水風呂」のある温泉や銭湯、子連れ家族や友人と旅行を兼ねてリフレッシュできる「良質な水風呂」のある宿泊施設をご紹介しています。水風呂を利用している人は2割という調査結果がでています。水風呂とサウナやお風呂の「温冷交互欲」は血行が促進され湯冷めしにくく、免疫力や美肌、ストレス解消など健康への効果も期待できます。仕事の疲労や子育て中のママの気分転換にも銭湯や温泉は身近にあり利用しやすいのでお勧めです。水風呂の活用でこれまで以上の爽快感、軽快感、心身ともにリフレッシュした湯上りを、是非お楽しみください。
error: Content is protected !!